FC2ブログ

ガス欠ブログ@30000ft

ふゅ~るびんごの日記帳です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSC_0935.jpg


新しいフライトシムを買ったらDVD8間組みでした・・・。
昔のDOSプログラム状態・・・
ブルーレイという選択肢は無かったのでしょうか・・・?

で、インストール中暇なので宇宙戦艦ヤマトのリメイク作品についてブログ更新。


最近、なんとなく本屋で手にしたホビー雑誌にヤマトやガミラス艦のジオラマが載ってました。
懐かしいなぁ~とページをめくっていって、はじめてリメイクのことを知りました。
実写版や復活編と同じ頃に企画されていたようですがまったく知りませんでしたw

実写版はともかく、復活編がアレだったのでまったく期待しませんでしたが
レンタル5本セットの穴を埋めるため1,2,4巻を借りました(3だけ無かったw)。

結果から言うと


ヤバイ。面白い。


もともと物語として成功したシナリオなので面白いのは当然なのですが
あらすじを知っているのに新鮮な気分で楽しめたのは意外でした。

シナリオについては大筋はそのままなのですが
細かいところにかなり手が入っていて別物に近い印象です。
一応ヤマト計画は国連主導の計画で日本だけのものではなかったり、
ヤマト計画の前に移住計画のイズモ計画(よりによって出雲w)が計画されていて
この名前が出るシーンは大体意味深な場面だったり、
森雪の記憶喪失とユリーシャの関係が重大な意味を持っていそうだったり、
対ガミラス開戦の真実が語られていたり、
自動航行装置の正体(?)について描かれそうだったり、
真田さんに眉毛が描かれていたり・・・etc
旧作の直球勝負的な良い所を残して、今風のアニメで変化球を加えた感じです。

作画のほうは旧作とはやはり別物ですね。。。
でも、復活編みたいな、いかにもCGといった感じではなく
メカ描写や爆煙が細かく描かれていてよかったです。
人物はいかにも現代アニメといった感じですが、
沖田艦長をはじめ徳川機関長、佐渡先生といった面々が
旧作の雰囲気を残していているので変な違和感は無かったです。

逆に効果音が旧作と同じものなので、ヤマトらしさが強調されてるのかも。
ガミラス本星や冥王星基地の、いかにもって感じの音を残したのはgoodです。

リアリティもかなり重視されていて、旧作特有の第三艦橋を1話にして復活させる
ウルトラC修理は流石に無くなっていました。
そして、艦橋内のやり取りが現実的というか、かなり海自風になっています。
例えば2000を「ふたせん」と呼んだり、1佐、1尉という階級があったり・・・
特に地球防衛艦隊クルーは見た目も顕著です。



あ、インストール終わった。



長々書きましたが
簡単に長々書けるほど中身の濃い作品でよかったです。

いま4巻まで見て、特に最後の14話で大幅に謎が深まったところですが
都合よく、今週5巻が発売のようです。いよいよドメル艦隊との決戦でしょうか。

つづく

ps
個人的には新作オリジナルストーリーの第9話「時計仕掛けの虜囚」がよかったです。
ロボットに意思・魂は宿るのか?
鹵獲したガミラスのロボット兵とアナライザーによるSF全開の哲学的なストーリーです。
あと、細かいところでは着艦事故のところで榎本掌帆長が部下2名を怒鳴りつけるのですが
設備屋として考えさせられる場面でしたね~。
スポンサーサイト

テレビ放送が日曜1700という半端な時間のためいつも忘れてます(笑)
笑点見始めて、あっ!ってなるわ


内容はいいよね。真田さんがこんなこともあろうかとというのを待つだけだ

2013.05.27 10:15 URL | おっちー #- [ 編集 ]

追記

OPはパート分けしろと言いたくなるw

2013.05.27 18:53 URL | おっちー #- [ 編集 ]

レンタルで先に見てしまってるのでTVを見逃しても無問題だったりw
でも、一応お任せ録画はしているw

今日のやつは真田さんとアナライザーが主役ですw

2013.06.02 12:30 URL | satoshi.exe #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://fuelbingo30000.blog82.fc2.com/tb.php/245-9e92ffc5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。