FC2ブログ

ガス欠ブログ@30000ft

ふゅ~るびんごの日記帳です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
地上波初公開と言うことで
多くの人が見たと思うわけですが・・・。

やっぱり展開が唐突すぎる。

原作知っていれば何がやりたいのか分かるけど
原作知らない人はストーリー分かったのかな?

案外原作知らない方が先入観無く見れてすんなり理解できたりしてw


以下、いい点わるい点。

いい点
・原作を忠実に再現したキャスト


わるい点
・全体的に安っぽい
・原作を重視しすぎて展開が唐突なうえ継ぎ接ぎ
・一部描写を中途半端に端折ったせいで内容が理解しづらい(と思う)
・どうでも良いところで芸能人使いすぎ(その予算を別に使えぇ!)
・ラストシーン
・カメラワーク
・音楽

・・・いい点が思いつかないw

まぁ文句ばっかりいってもアレなので以下素人なりの改善点。
(ただ単に愚痴ってるだけですw)
・全体的に安っぽい
・原作を重視しすぎて展開が唐突なうえ継ぎ接ぎ
・一部描写を中途半端に端折ったせいで内容が理解しづらい(と思う)

↑の改善点
て言うか諸悪の根源は2,3時間という時間の少なさなわけで
コミック6,7冊の話がちょっとやそっとじゃ入らないのは分かり切っていたわけです。

そういえば以前ブログにも書いたし。不安的中。
http://fuelbingo30000.blog82.fc2.com/blog-entry-107.html
>・・・どれも時間内に収まる気がしないのは俺だけか('A`)?

なので原作をなぞりつつも思いっきり脚本を書き直せと。
と言うより、

怪しい宗教がある

教祖「ともだち」の予言が子供の頃の「よげんの書」にそっくり

「ともだち」は幼なじみの誰からしい

よげんの書はケンヂが子供の頃に書いていた

そして予言の書通りのテロ多発

テロリストに仕立てられつつも「ともだち」の暴走を止めようとするケンヂ達

ケンヂ、ともだちの正体を知ったところで自爆

この流れに肉付けすれば第1章としてはOKなわけで・・・。
冒頭の刑務所シーンとかいらないし、諸星さんもあれなら描かなくて良いし・・・etc


・ラストシーン
映画では
ロボット大爆発→刑務所での会話→高校生カンナがポスターを破る
となってたけど、弱すぎるというか面白みがないというか。。。
カンナを出したい気持ちは分かるんだけど・・・。

というわけでラストは原作通り
ロボット大爆発→爆心地の慰霊碑前でカンナ登場→カンナが(天国の?)ケンヂに話しかける
→ケンヂの犠牲で世界は救われたと見せかけて→でもなぜか「ともだち」が救世主扱い。
このほうが良かったと思うんだよなぁ。

てか、
「ケンヂの犠牲で世界は救われたと見せかけて→でもなぜか「ともだち」が救世主扱い」
この場面は物語最大級の見せ場なのになぜ使わなかったのかと小一時間(ry

原作知らずに見たらこの展開は予測できないし
早く続きが見たい!って誰もが思うのに・・・。
原作重視ってスタンスを表明してるんだから無理にオリジナリティ出す必要ないのになぁ。


・カメラワーク
ある映画監督が言ってたますた。
映画はどの場面も静止画で切り出して美術館に展示できなければならない。って。
つまり、構図とかそういうのが重要って事なんだろうけど
今回はそれが全く感じられなかった。俺の写真みたいにw
あとカメラの動かし方も単調だったかなぁ・・・。


・音楽
特にBGMは何とかならなかったんだろうか・・・。
出演者のギャラ削ってでもここはお金をかけるべきだった・・・。
てか邦画は全体的BGMを軽視しすぎ。アニメはしっかりしてるのに。


・結論
邦画は映像や音、雰囲気で楽しませる作品に向いていない。
釣りバカ日誌とか寅さんとか人間ドラマ作っていればいい。
おれの20世紀少年を返せ。


あとそれから
盆休み中に第2章をDVDで見たわけですが・・・。う~ん・・・。

第2章予告>第3章予告>>>(越えられない壁)>>>第1章本編>第2章本編
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://fuelbingo30000.blog82.fc2.com/tb.php/177-e68c159a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。