FC2ブログ

ガス欠ブログ@30000ft

ふゅ~るびんごの日記帳です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近仕事が落ち着いてきたので
平日も少しずつヤマト製作です。

DSC_9250.jpg

↑昨日、主砲・副砲を載せました。
一気に戦艦らしくなりました。

DSC_9254.jpg

↑今日は、甲板塗りなおしとマスト類取り付け。
船体色にオレンジを少し混ぜたらいい感じになりました。
写真では分かりにくいですが・・・

週末は、いよいよパルスレーザー搭載です。
そして恐怖の艦載機塗装・・・。


あと、
Zの左側のパワーウインドーがまた壊れた~orz
スポンサーサイト
DSC_9244.jpg

徐々に形になってきました。

DSC_9247.jpg

クリアパーツ裏塗装は上手く機能してます・・・?

ここまで来て気になることが何点か・・・。

・劇中のヤマトはもっと青みがかった濃いグレーに見える・・・。
・劇中の甲板アップの場面で甲板が艦体と違う色・・・。
・第三艦橋後方の艦底に大きな隙間がorz

う~ん
先週、軽く衝動買いした気がするヤマトを作るため
福山のガンプラ専門店(?)に行ってきました。
隣のオートバックスでタイヤ交換してたので
帰りに寄り道。。。
(冬用大売出しの中、自分だけ夏タイヤ購入w)

でもって、そのお店は
ほんとにガンプラ専門でしたw
飛行機・艦船・車両が皆無。。。
それでも、約一棚はヤマトで埋まってました。
昔から有るキットもたくさん有りました。
懐かしすぎる。。。

塗料や工具は一通り揃ってたので
最低限必要そうなものだけを買いましたが
予想以上に出費しました・・・。
大人の財力を持ってすれば余裕かと思ってましたが
財布の中身が足りませんでしたorz


帰宅後、一旦出かけて、
日没後から作業開始。
DSC_9239.jpg

とりあえず、このキットは、単一パーツ内での塗り分けが皆無なので
グレーと赤が接するところを塗り塗り。。。

残りは、ほぼ完成状態で塗ったほうがいいかな?
と言うか、エンジンの橙色やスタンドの黒を買い忘れた上に
塗料が予想上に濃くて塗りづらいので
明日また塗料関係を買う予定。。。orz

あと、
窓で使う緑はガンダムマーカーにしました。
筆を洗わなくていいので楽なので・・・w
DSC_9243_20131124004144678.jpg

DSC_9240.jpg

↑裏(塗ってない側)
DSC_9241.jpg

↑表(塗った側)

裏から見ると若干白っぽくなりますが
まぁ許容範囲。
表側は、劇中の色に結構近い気がします。


電飾は・・・

どうしよう?
最近、部屋に飾るもの欲しいなぁ~と思うようになり、
何を血迷ったかプラモを買ってきましたw

DSC_9222.jpg

買ってきたのは宇宙戦艦ヤマト2199のヤマト。。。
実に10年ぶりくらいの模型です。
(ヤマトに関して言えば20年ぶりくらい?w)

そんなこんなで買ったはいいものの工具・塗料が
ほぼ無い状態からスタートです。
有るのは、ニッパーとカッタナイフくらい。。。
彼らも10年以上使ってるベテランで刃こぼれとかしてますが・・・。

と言うわけで、まずは組み立てせずに計画からスタートw

最低限塗装はしたいので塗り分けの具合を確認したり、
どこまで仮組できるかを確認です。

DSC_9226.jpg

塗装に関して気になったのはクリアパーツ。
艦橋は裏から緑塗装しようかと思ってましたが、
波動砲発射口の底と、エンジンのショックコーンが、まさかのクリアパーツ。
これは、光らせろと言うことかw
となると、艦橋の窓も光らせてみたくなるわけで・・・
でも、他の窓はクリアパーツではないので、簡単には光らないなぁ~。

DSC_9224.jpg

あと、艦載機が34機も居ます。これを塗れと・・・?
これは見なかったことにしよう。。。。

まぁ、なんだかんだ言っても組んでみたい衝動に駆られるわけでw
LEDとか仕込めるか確認したり、組み立てのイメージをつかむという
建前でちょっと仮組み。
DSC_9234.jpg

↑外側の部品だけ軽く並べてみる。。。
思ったより小さいというかスリム。

DSC_9230.jpg

↑波動砲にLEDは仕込めそう。。。

ブランク10年で電飾初チャレンジは無謀な気もしますが
とりあえず必要な道具を揃えて、軽く組み立てながら
電飾は考えましょう。

あと、塗り分けは、大きくは上部の船体色と下部の赤の2色なので
組めるところは組んで大丈夫そうですね~
今日のニュースでみましたが、マツダの自動ブレーキ搭載車の試乗会で
システム不動作で衝突事故があったようですね。

骨折者が出る大きめの事故になってしまったようですが
実際問題、マツダがどうのこうのではなく
技術の限界なんでしょうね。
マツダじゃなくても遅かれ早かれ何処かが
市販車でやらかした事故でしょう。

たぶん、マスコミが騒ぎ出したり
ネットで話題になるかもしれないですが
マツダは小細工せずに
「機械だから故障は付きもの」と
言い切ったほうが良いでしょうね。
その上で、原因究明して、対策を打つと。

おそらく、マツダユーザーは
広島県民と防府市民とクルマ好きなので
正直に丁寧に説明すれば大きな影響は出ないかと・・・w
たまにはブログを更新しないと。。。

最近、注目を浴びてる自動運転車。

文字どおり勝手に目的地に連れて行ってくれる
全自動タクシーみたいなもののようです。
まぁ、便利だし事故が減るのはいい事ですが
倫理的、哲学的にどうなの?って部分があって
個人的には、う~ん。。。と言ったところ。

機械屋・設備屋をやっていると特に思うんですが
人間より機械を上位に持ってくるのはどうかなと。
自動機械は決められた動きを精度良く繰り返すのであって
気を利かせたり、不測の事態への対応は出来ないわけで。
それに機械は故障するし誤動作するし、設計ミスだって
隠れているわけで。。。
そういった異常に対応できるのは人間だけなわけで、
制御系から人間を省くのは怖いことだと思うわけです。

一応、自動運転車の”運転席”に座る人が
状況確認するという建前なようですが
実際に自動運転車が実現したら余所見、居眠りでしょうね。
自分なら慣れたら間違いなくそうなるw
と言うより、誤動作しても機械より早く人間が対処できるわけが無いw
まぁ、自動運転車実現はしばらく先っぽいので
心配するのも先ですね。

直近で怖いのは某GT-RとかZとか作ってるメーカーの
アクティブステアリング。
このメーカーらしい技術ですが、個人的に非常に怖い。

センサーで人や障害物を感知して、ドライバーが
回避行動しなければ、安全な方向へ強制的に
ステアリングを切る仕組みですが・・・

・誤作動したら確実に何かしら接触事故
・回避進路上の障害物を本当に全て認知できるのか?
・判断が微妙な事故の責任は誰が背負う?

ぱっと思いつくのはこんな感じで
とにかく誤動作(誤判断)が怖い。フェールセーフをどうするか?
システムを完全独立の2重にしてお互いを監視しあう感じにする?
一般市場に出すからにはコストも気になりますが・・・

その点アイサイトなんかは誤作動しても急に止まるだけなので
安全な方向の制御ですね(追突されるかもしれませんがw)


ただ、
サーキットなんかで横滑り防止装置が働くと思うんですが
人間に出来ないことが機械には出来る。と言うのも事実。。。

人間と機械の組み合わせは難しいですね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。