FC2ブログ

ガス欠ブログ@30000ft

ふゅ~るびんごの日記帳です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本日のパッド交換時の出来事

ふと、ハブリングがずれている事に気づいたので
手で戻した、そのとき・・・!






ガコッ!






(・ω・)?
何か動いた気が・・・
も一度触ってみる







ガコガコガコッ





Σ (゚Д゚;)
ブレーキローター外れとるやんけ!!!!


ええ、そーとー焦りました。

始めて見たら誰しもが壊れたと錯覚する出来事です。
でも車種によっては、どうやらローターはそういうものみたいで
ホイールと一緒にナットで止まってるだけのようです。
なんだびっくり。

今回はパッドを外したので
ブレーキパッドとローターの隙間が大きく開いていたので
見て分かるくらい動いた模様。。。



と い う 事 は ・・・ !



キャリパーさえ外せれば
ローター交換も自分で出来ちゃう?

調べてみるとキャリパーも自分で外せそう。。。

気温が下がってタイヤが思ったより長持ちしそうだし・・・
今回のサーキット走行でローターちょっと痛んじゃったし・・・
ボーナス出たし・・・

悪魔(?)の囁きがぁ~



でも、ローターは交換か研磨しないと
次のサーキット無理かも・・・。
スポンサーサイト
土曜日にまたサーキットに行っていたので
夏タイヤに戻していたわけですが
今日またスタッドレスに戻しました。

んで、そのついでにブレーキパッドも交換!

1年前の車検で換えたばかりのパッドを
なんでまた替えるのかというと

前回のサーキット走行あたりから
異常なブレーキダストが出るようになったわけです。
普通ブレーキダストといえば片栗粉とか小麦粉みたいな「粉」なわけですが、
最近出始めたのは塩や砂糖みたいな「砂」がザラザラとリムにたまる状態で
キャリパーの隙間から見ええるパッドも見るからに危険な雰囲気。。。

某オレンジの大手自動車用品店でブレーキフルード交換したときに
無料点検でブレーキを見てもらったのですが問題なしの回答でしたが
どう考えても正常ではないです。

というわけで
車高調の件もあるので通販で買ってDIYです。

DSC_0353.jpg

↑外したリアのパッド
厚みは十分ですが周辺がボロボロですた。
手で触ればボロボロ崩れる状態(゚Д゚)・・・
リアでこれということは・・・

DSC_0358.jpg

↑フロント(使用期間1年です。。。)
同じくボロボロ。。。溝がダストで埋まってます・・・。
ボロボロな上に、

DSC_0360.jpg

厚みが・・・
危険ゾーンではないですが結構減ってます。
しかも下側の板までもボロボロ。
ほぼご臨終です。。。
恐るべしサーキット。というかZの車重・・・

そんなことより
キャリパー装着状態で見にくいとはいえ
ブレーキの状態を見抜け某オレンジ(略
ぜんぜん大丈夫じゃないよ(#゚Д゚)
仮に大丈夫だったとしても
見た目のダメージが大きいんだから商売のチャンスだろうに(略

ちなみに
新しく買ったパッドはサーキット対応のエンドレスのCC-Rgにしました。
800℃まで対応の走行会スペックです。
ブレーキ鳴きとかダストは気にしない!

DSC_0354.jpg

↑ちなみにリア新品

交換してブレーキが効くこと確認したら
寮から30m先にある車通勤者用の第5駐車場へ移動して
20km/hくらいからのブレーキテスト。

確かに初期制動は弱いですが
踏んだ分だけ制動がかかるので感触はいいです。
ブレーキは問題ないようなので
いったん車を放置して近くの公民館に歩いて移動。
でもって投票。

よし、本日のお勤め終了。

そしてクルマで買い物。
ブレーキも街乗りレベルでは問題なし。
そして懸念事項だったブレーキ鳴きも皆無。
サーキット用なので盛大にキーキー鳴くかと思いましたが
まったく鳴きませんでした。

われながら完璧な仕事でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。