FC2ブログ

ガス欠ブログ@30000ft

ふゅ~るびんごの日記帳です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
テレビ見てたら、また20世紀少年やってますた・・・。

今回は第2章のカット編集+未公開シーン(?)という特別編だったわけですが、
ただでさえギュウギュウな2章を圧縮してシーン追加したもんだから何が何だか・・・。

まぁ第2章特別編は置いておいて、


明日から第3章が公開される訳ですが煽り文句が

「もうひとつの 結末。もうひとりの ともだち。」

試写会でもラスト10分を非公開にするくらい漫画と違うみたいだけど

第2章の時点で十分漫画と違いますw



非公開なのがラスト10分だけって所や
予告編の映像や流れから考えて
やはりもう一つの結末ってのは「ともだち」の正体がらみかな?

以下ネタバレだけど

原作では
2015年まで ともだち→フクベエ
万博以降  ともだち→カツマタくん
と途中で入れ替わってますた。

これが映画で変わるとして
ともだちの正体を予想すると・・・

本命 フクベエ
対抗 カツマタくん
大穴 ヨシツネ


やはり本命はフクベエでしょう。
原作ではオッチョが死亡を確認していたのに対して
映画ではパレード中って事で確認してないし
原作と違うラストになり得る。はず。

対抗はカツマタくん。
ただ、原作と違って最初からカツマタ君が「ともだち」だったというパターン。
(無駄にタレントを多用してるところを見るとカツマタくんを勝俣州和が演じる可能性あり?)

大穴はまさかのヨシツネ。
オッチョがともだちの正体に気づく重要な回想シーンで
ともだちと思われる子役がヨシツネにしか見えないわけです。
偶然か故意か、あるいはオッチョの勘違いという設定か・・・。
今回の特別編でもヨシツネを連想させる瓶底眼鏡があったし・・・。


もしくは
浦沢自身が言ってたように
ともだちの正体はどうでもよくて
物語の終わり方を根本的に変えるのかな?

フクベエ→カツマタくんのながれはそのままで
カツマタ君に対するケンヂの行動かな???



う~ん仮説が広がりんぐw
スポンサーサイト
地上波初公開と言うことで
多くの人が見たと思うわけですが・・・。

やっぱり展開が唐突すぎる。

原作知っていれば何がやりたいのか分かるけど
原作知らない人はストーリー分かったのかな?

案外原作知らない方が先入観無く見れてすんなり理解できたりしてw


以下、いい点わるい点。

いい点
・原作を忠実に再現したキャスト


わるい点
・全体的に安っぽい
・原作を重視しすぎて展開が唐突なうえ継ぎ接ぎ
・一部描写を中途半端に端折ったせいで内容が理解しづらい(と思う)
・どうでも良いところで芸能人使いすぎ(その予算を別に使えぇ!)
・ラストシーン
・カメラワーク
・音楽

・・・いい点が思いつかないw

まぁ文句ばっかりいってもアレなので以下素人なりの改善点。
(ただ単に愚痴ってるだけですw)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。