FC2ブログ

ガス欠ブログ@30000ft

ふゅ~るびんごの日記帳です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
プリメーラの車高落としてきました。
車高調は高くて買えなかったのでバネだけで。
バネはTEINのS.TECH(ミディアム)にしました。

朝10時にオートバックスに持って行って
終わったのが15時過ぎ。ホントに5時間かかるとは・・・。
でもまぁ、おかげで天牌を半分くらい立ち読みできましたがw

puri.jpg

で、写真上がダウン前で写真下がダウン後。
ぱっと見じゃ分かりにくいですが、フロントは結構落ちてます。
リアは殆ど落ちてないですが、車高が前<後になったのでOK。
ある程度走ればもう少し落ちるかな?

乗り心地の方は思ったほど悪化しませんでした。
元々車が欧州向けで足回りが固めの設計だからかな?
むしろ60km/h以上では良くなった気がするくらい。
でも、工学部付近のデコボコ道を30~40km/hくらいで走ると酷いw
変に共振して振幅倍増キャンペーン状態。。。まぁ欧州向けって事で。



次は・・・やっぱ「羽根」か?
スポンサーサイト
天気も良いし、中間報告の資料作りたくないし、タイヤ替えたし、ドライブに行ってきますた。

先週角島方面へ行ったときは、道が良すぎて退屈だったので
今回はクネクネ道を走ることにしました。

大平山、21世紀の森、華山が候補に挙がってましたが
たぶん誰もいっていない豊田町西の華山(約700m)にしますた。


とりあえず、豊田町目指して走行。

旧美祢サーキットを通過してしばらくすると・・・
この山ですか・・・?とりあえず頂上にアンテナあるけど・・・。
DSC_5688.jpg


どうやらこの山っぽい。県道262号って書いてあるし・・・。
思ったより狭いなぁ。まぁ、気分はWRC。
DSC_5693.jpg


しかし、いざ登り始めると・・・。

うはw何この急勾配wwwwうぇww

すれ違い不可能な超狭ヘアピンに鬼勾配が加わって
2速時々1速、アクセル50%の連続。2リッターのトルクでも流石にこれは・・・。
(↓分かりにくいけど鬼勾配ヘアピン通過後)
DSC_5695.jpg


そしてしばらくすると、最も恐れていた事態が!

対向車キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

どう考えてもすれ違えません、本当にありがとうございました。


とりあえずバックして回避できそうな箇所まで戻・・・

・・・


鬼勾配ヘアピンをバック・・・だと・・・?



でも何とかすれ違い成功。

車なんて他に通らないだろうと考えてたけど甘かった・・・。

誰だよ気分はWRCとか言った奴・・・(俺だよ)



そんなこんなでひたすら登り続けてようやく到着!
プリメーラよく頑張った。・゚・(ノД`)・゚・。

DSC_5733.jpg


頂上から美祢方面から、宇部、下関、北九州方面まで見渡せます。
今日は天気が良かったので、阿知須のきららドームまで見えますた。
DSC_5726.jpg


頂上でおにぎり食って、帰りは反対側(西側)から下山。
こっち側は割と道幅も広く(一部例外)サクサク下山。
てか2速エンブレで加速とか、どんだけ急勾配なのかと小一時間(ry
DSC_5742.jpg




しかし、麓にさしかかったところで事件発生・・・。
しかしこの時は気づかず、気付いたときには既に手遅れに・・・。



麓まで下ると道も広くなり快適なドライブに。
風車を眺めながら走っていき、あっと言う間に市街地へ。
丁字路にさしかかり予定では菊川らへんの491号に出たはず・・・。

そして看板は・・・↓




  国道191号
下関←┬→長門・萩
     │







(  ゚д゚) R191号・・・だと・・・?



( ゚д゚ )


あ…ありのまま 今日 起こった事を話すぜ!
『おれは峠を越えて小月方面へ抜けたと思ったらいつのまにか日本海側にいた』
催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…



まぁ要するに道を間違えたんですけどね(´・ω・`)

しかしまぁ、ここまで来てしまったらどうしようもなく・・・。
結局下関まで行ってしまいますた。



ガソリン無くなったよ(´・ω・`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。