FC2ブログ

ガス欠ブログ@30000ft

ふゅ~るびんごの日記帳です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は去年退官した先生の部屋の大掃除でした。

すると部屋から資料と一緒に古いカメラが出てきました。


Nikon F2 と PENTAX programA でした。


F2は動きましたがprogramAはシャッターが切れませんでした。

と言うわけで動かなくて人気がなかったprogramAが手元に来ました。

はじめは壊れているかと思ったのですが、どうやら電池がいるみたい・・・。

ボタン電池2個入れると動きました。

調べてみるとTTL露光計が付いているらしく絞り優先オートで撮れるようです。
(一応露光計は生きてました)

MF機が手軽に楽しめそうです。

DSC_7960.jpg

レンズは付属の50?/1.4でした。

20年以上前のカメラにしてはすごく状態がいいです。
スポンサーサイト
パソコンのデータ移行が大体終わりました。

重いゲームもサクサク動いてます。



で、ふとパソコン工房のチラシを見ると


日曜日の特価品

20インチワイドディスプレイが\29,990!

5台限定。






Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)







当初の予定では2万円くらいの安いディスプレイを買って

研究室に持っていくつもりでしたが・・・



これならこのワイドディスプレイ買って今使ってるディスプレイを研究室に持っていった方がいいかな・・・


う~んどうしよう
HDD認識の問題を解決するために新しいHDDを古いPCに繋いで見ました。

DSC_7957.jpg

すると何故か250GBきっちり認識してます・・・。

ということはHDDに問題はない・・・。


HDDを新PCにもどして起動。

BIOSでHDDをチェックすると、ちゃんと250GB認識してました。

てことは・・・


Windowsのせいか!


試しにhomeからproへアップグレードしてみると・・・

250GB認識しました。

XPが出た当時は250GBのHDDなんて無かったもんな~
廉価版なhomeじゃ認識しないのも無理ないか~。



無事PCのセットアップが終わったので3DMark03を起動。

3D処理能力を測るプログラムです。

旧PCのスコアは5500くらいでした。

3世代くらい前のプログラムなんで新PCの能力を測るのはアレですが

比較するには丁度いいわけで。



結果

16000弱 w


3倍になりました。

新PC万歳!
てか前回の日記のタイトルが「v」-PCに見えますが

ほんとは「ν(ニュー)」-PCです。設定によってはνに見えないかも・・・



そんな事はさておき・・・
朝から夕方まで研究室にいるのでゼミの資料作りや研究データ整理を研究室に持って入ってるノートPCでやってるわけですが・・・

能力の限界

ワード+フォルダx2+Firefoxでフリーズ一歩手前。

これに顕微鏡の写真でも入れたら重くて作業になりません。


この際、家にあるデスクトップPCを研究室に持ち込もうかな
~。

3Dゲームは厳しくなってきたけどそれ以外なら問題ないし。

ファンが爆音だけど研究室の共有PCのほうが爆音だしw


というわけで家で使う新PCの見積もり中。

予算が厳しいんでネット通販で部品買って組み立てます。はい。

モニターも買わないといけないんだけど金が。。。
1ポイントついにキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━!!


荒れた展開でしたがスーパーアグリの佐藤琢磨がついに入賞!


上位陣にリタイアがあったとは言えルノーのフィジケラを抑えての8位ですから運以外の実力も証明されたわけです。

壊れないマシンを作るのもチームの力ですし、神経すり減らしながらプッシュしたドライバー、短時間で作業したピットクルー、チーム全体の力が証明されました。


にしても去年はボロクソでしたが今年は好調ですね。

ちゃんとレースを戦えてますね~。

しかも本家HONDAより速いから凄い。


次は表彰台に登って欲しいですが簡単ではないですね。

スーパーアグリガンバレー。
来週ゼミの当番が回ってきます。

教科書の輪講なんですが資料準備が面倒orz


わからない単語が図書館の本にも載ってねぇぇぇえぇぇぇ!




研究もそろそろ始めないとな~。

プラズマ重合装置をまず作るらしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。